2017年06月02日

新生ToS 3日目 -クレビルドについて-

おはこんばんちわ!
どーもタヌキさんです0ω0ノ

5/31のアプデ以降ToSが新生になりまして
色んな人がビルドに悩んでいます
僕もその一人いや1匹だったりします0ω0

アプデにより、仕様が色々変わった為に
試行錯誤しながらビルドを組んではいるのですが中々うまくいかない。。。

考えるのは好きだけど、
一人で考えてるとドツボにはまっていくし頭痛くなるしで悪循環pq
って言う人いますよね

だったらこのブログを見て少しでも
お力になれたらと思います!

ただし、弓とクレ 系に関してですが!

とりあえずですね、
新生前からToSをやってる人は分かる通り
スキルでの攻撃(主に魔法)があまり意味をなさず
通常攻撃(物理スキル含む)が強くなっているので

INT型のクレINT型のWiz
潰されたと思ったほうが良いです

図にするとこんな感じ

0531ud_graph3.jpg
公式からです

いやもうスキルの恩恵ないんじゃね?って話ですよ(´・ω・`)
僕の使っていたタオイストでも
コーリングストームからのザイバスを撃っても
5800くらいしかダメージでなくて
絶望しましたよね

絶望しすぎてSS撮るのも忘れるぐらい

ですが、
アプデ後〜6/14までビルドリセットができて
色々試せます
ので

あの図を参考にクレで行くと、スキルでの物理攻撃を行える職は
5職に限定されます
それは

・パラディン

・サドゥー

・モンク

・チャプレン

・インクイジター


になります

そして、ここからは僕個人の見解で
支援と殲滅を両立できる
を考えると

クレビルド.jpg

どーん!!

パラディンとサドゥーとモンクを考える余地はありませんでした
だって使いにくい(´・ω・`)

なんでこのビルド?
と思った人のために


クレリックC2は必要だと思うのですよ(´・ω・`)
主にヒールとかヒールとかヒールとかヒールとか

ダメージ計算式も以前のと変わっているので
防具をどれだけ強くしようが
被ダメージ1 と言うのはでなくなったと思います
なので、ヒールが重要になってくるのです

次にクリヴィス1〜チャプレンなのですが、
チャプレンは通称、

バ フ 流 し の 天 才

と呼ばれているので
クリヴィスでのダイノが必要になってきます

上限バフにも限りがあるので
フル支援すると バフが殆ど消えます

呪文スクロールを買ってダイノ使えばいいんじゃね?
って事も考えたのですが
ToSでのお金稼ぎって結構苦労するので
散財するよりかはクリc1を入れて節約!
って考えてこうなりました

プリーストC3に関してはブレッシングが

ブレス.jpg

見難いかもしれないですが、赤枠で囲まれている所です

自キャラでこうなったので常時ないと殲滅がきついのでは?
と思ったのと、C3を通らないとチャプレンが取れないので
自然とこんな流れに

ステータスってどんな感じかと言うと
精神極にしようかと思ったのですが

ステ.jpg

マックスペタミオンのステALL+14が入っています

知能が53もあるのは装備がタオで使っていた
ウォーメイジ装備をそのまま使用しているので
ここの数値は気にしないでください

精神350で1500くらい出るのだったら
精神を400まで上げたらきっと
1800〜1900は叩き出せるのでは?と思います

最後のR8でのインクイジターに関しては正直結構悩みました

カバリストでのアインソフでHp増加!Sp回復!もありましたし

プレイクドクターを入れてヒーリングファクターで超回復!
ブラッドレディングで状態異常無効!とも考えましたし

タオイストいれて、やっぱりコーリングストームしたい!
とも思いました

っで、色々とビルドを入れて試した結果

・カバリスト

セブンフォールドとアインソフの使い所が限られてくるから
使用頻度はそんなに高くない!

・プレドク

ファクターとレティングは使えるには使えるけど
その分殴ったほうが早くね?

・タオ

クリC1通ってるからザイバスあるじゃん!
コーリングしてダメージ伸ば。。。。せない

という結果に
インクだと囲まれても
ゴッスマが軽く10k(特性無し)超えて殲滅が楽なのと
範囲でのブレーキングホイール
使い勝手が結構便利だったのは高評価ですね

ただ、PTで動く場合インクが二人いる時は
ブレーキングホイールを同時に出したところでお互いに殺し合うので
事前に決めておいたほうが良いかもしれないですね

っとまぁ、気付いたら長文になってしまったので
今日はこの辺で一度区切りたいと思います

それでは良い、ToSライフを0ω0ノシ<マタネ
posted by ぽんた at 18:10 | 愛知 ☀ | Comment(0) | ToS日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: